e-Residencyチーム公式パートナーEstLynx   e-Residencyカードの申請方法 申請からIDカードの受取まで | Estlynx

e-Residencyカードの申請方法 
申請からIDカードの受取まで

e-residency・イーレジデンシー

実際にどうやってe-Residencyに申請できますか?と聞いた人への記事です。

申請プロセスは非常に簡単で、インターネットだけで完結できます。

【e-Residencyプログラムについて】

 

e-residentになるにはメインなステップは下記四つとなります。

1. 申請に必要なものを確保

2. オンラインで申請

3. 承認されるまで待つ

4. IDカードを大使館で受け取る

 


 

1. 申請に必要なものを確保

必要なものは以下三点です。

顔写真
・ファイル形式:jpg .jpeg .png .bmp .tiff
・データ容量:1.3MBまで
・サイズ:縦5cm x 横4cm or 縦750px 横600px
・オンラインでアップロード

クレジットカード
・タイプ:Visaかマスターカード
・費用:手数料含め、101.99ユーロ(2018年5月現在¥13,345)

パスポートのスキャンデータ
・該当ページ:パスポート番号及び顔写真のページの写し
・ファイル形式:.jpg .jpeg .png .bmp .tiff .pdf
・データ容量:1.3MBまで
・サイズ:600x750px

 


2.オンラインで申請

申請はe-Residency公式応募ページでできます。

申請フォームは下記のセクションに別れています。

申請のタイプを選ぶ

Type of application(申請のタイプ)

初めての応募であれば、First e-Residency applicationと選んでください。他の選択肢の意味は下記となります。

Expiry of document – 期限切れ。2018年5月1日を初めに、カードの有効期限は5年間となっています。
Data has changed – 名前などのカードに書いてある情報が変わった場合。
Lost, destroyed, stolen – カードはなくなった、壊れたもしくは盗まれた場合。
Unusable – 他の理由でカードが使えなくなった場合。

 

個人情報を入力する

Personal details(個人情報)

Given name(s):名
Surname(s):苗字
Country of birth:出生国 ← 日本生まれの場合、Japanを選択してください。
Citizenship:市民権 ← 日本国民の場合、Japanを選択してください。
Date of birth:生年月日
Sex:性別

 

 

 

連絡先情報を入力

連絡先情報

Country:国
Street address:番地などの住所
City:市町村
County:都道府県
Postal code:郵便番号
E-mail:Eメールアドレス
Confirm e-mail:Eメールアドレス確認
Telephone:電話番号
Pick-up location:受け取り場所(日本の場合は,Japan, Tokyo

 

身分証明詳細

身分証明詳細

Type of travel document:「Passport/travel document」を選択ください。
Document number: バスポート番号をご入力しださい。
Issuing authority:発行機関 ← 日本国発行のパスポートの場合、「Ministry of Foreign Affairs」をご入力ください。
Date of issue:発行年月日
Date of expiry:有効期間満了日(審査を通過より5年間)
Issuing country:発行国 ← 日本国発行パスポートの場合、「Japan」を選択ください。
Upload photo:アップロード写真
Upload copy/photo of your travel document:パスポートの写真コピーのアップロード
← スマホで撮影した画像でも大丈夫です。

 

申請理由

Reason for application(申請理由)

Main motivation:e-Residency申請の動機

選択肢の意味は下記となります。

Location independent international business – 場所に依存しない国際ビジネスをするため
Bringing business to Estonia – エストニアでビジネスをするため
Using the technology of secure authentication – 安全な電子署名・暗号化技術を使用するため
Fan of e-Residency – e-Residencyのファンであるため
Promoting the development of Estonian economy – エストニアの経済を促すため
Promoting the development of Estonian science, education or culture – エストニアの科学、教育、または文化を促すため
Other – その他

 

e-Residencyの利用規約

e-Residency Terms & Conditions (利用規約)
e-Residency Terms & Conditions (利用規約)

利用規約の和訳は下記となります。

・この申請に関連して提出された情報に間違いありません。 間違ったデータや偽造された書類の提出は、エストニアの法律によって処罰されます。

・申請が却下された場合、私は手数料払い戻しの対象は致しかねます。 手数料払い戻しの条件は、エストニア料金法§12と15に規定されています。

・銀行、仮想オフィスサービスプロバイダー、その他の信頼できるパートナーからのオンラインビジネス環境サービスに関する情報を受け取りたいです。あなたの情報は秘密です。 法律で要求されている場合を除き、お客様の同意なしに、お客様の個人情報を第三者に販売、共有、配布することはありません。

PROCEED TO NEXT PAGEを押すと、確認ページReview your informationページへ飛びます.

間違いがなければ,申請料金の支払いに進みます。Proceed to Paymentをクリックください。支払い方法はクレジットカードとなります。支払いが終わったら、申請完了となります。

 


3.承認されるまで待つ

 

カードは承認されるまで約一か月となります。

承認を確認するメールを受けたら、指定した大使館へ届く連絡があります。

 


4.IDカードを大使館で受け取る

 

大使館にカード到着のメールが来たら、IDを受け取りに行けます.

2018年5月現在非常に込み合っているため、申請日から受け取りまで平均3ヵ月ほどかかりますのでご了承ください。

e-Residencyカードについて質問などがありましたら、お問い合わせください

e-Residency エストニアスタートアップ イベント1
e-residency・イーレジデンシー
満席御礼!e-Residency Official Meet-Up in Tokyo エストニアスタートアップシーン徹底解説

7月26日に、電子国家エストニアが近年世界中から注目を集めている電子国民制度”e-Residency …

電子国家エストニア e-Residency&EU進出セミナー@福岡
e-residency・イーレジデンシー
電子国家エストニア e-Residency&EU進出セミナー@福岡ご報告

2018年6月30日に、福岡にてエストニアのe-ResidencyプログラムとEU市場へのビジネス展 …

エストニアe-Residencyイベント会場
e-residency・イーレジデンシー
青山MistletoeイベントスペースにてEstLynxのイベント開催しました。

5月11日、EstLynx OÜの初イベントを開催しました。 会場は満席となりました。 エストニアの …